国内外ニュース

追加の金融緩和に意欲 日銀の布野審議委員

 日銀の布野幸利審議委員は31日、新潟市内で講演し、2%の物価上昇目標の早期実現に向け「量、質、金利の三つの緩和手段を全て動員し、金融緩和を推進したい」と述べ、追加緩和への意欲を示した。9月の金融政策決定会合で実施する「総括的な検証」についての踏み込んだ発言はなかった。

 日本経済の先行きに関しては「人口減少などで不安が漂っているが、もっと前向きに考えて良いと思う」と強調した。労働力不足には「さまざまな分野で徐々に外国人労働者を受け入れるのも選択肢だ」と指摘した。

(8月31日12時26分)

経済(8月31日)