国内外ニュース

倒木で特急が立ち往生、兵庫 JR福知山線

 31日午後2時20分ごろ、兵庫県丹波市のJR福知山線谷川―柏原間で特急こうのとりが倒木と接触し、緊急停止した。乗客26人にけがはなかったが、パンタグラフが破損、停電で列車を動かすことができず現場に立ち往生した。JR西日本は篠山口―福知山間で運転を見合わせた。

 JR西日本によると、運転士が谷川駅から約2キロの地点で、線路をふさぐ長さ約15メートル、直径約40センチの倒木に気付いた。同社は乗客をバスで輸送する準備を始めた。

 同社によると、倒木の原因は不明。事故の影響で、一部区間で特急こうのとりの上下計6本の運転を取りやめた。

(8月31日16時45分)

社会(8月31日)