国内外ニュース

五輪陸上のミズノ3選手が報告 飯塚「頑張って良かった」

 ミズノでの報告会でメダルを手に笑顔の(左から)飯塚翔太、星奈津美、小堀勇気=31日、東京都内  ミズノでの報告会でメダルを手に笑顔の(左から)飯塚翔太、星奈津美、小堀勇気=31日、東京都内
 リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルに輝いた飯塚翔太と、競泳でともに銅メダルを獲得した女子200メートルバタフライの星奈津美、男子800メートルリレーの小堀勇気が31日、所属するミズノの東京本社で結果報告を行い、飯塚は「改めて頑張って良かったと思った。東京五輪にもいいスタートが切れる」と笑顔で話した。

 飯塚は9月下旬の全日本実業団対抗選手権の200メートルに出場予定で「メダリストらしい走りをしたい」と述べた。

 2大会連続銅メダルの星は「メダルを持ってこられてうれしい」と喜びを語った。小堀は「力をつけて頑張っていきたい」と力を込めた。

(8月31日17時51分)

国際大会(8月31日)