国内外ニュース

五輪追加クライミング代表が練習 楢崎「まずは世界選手権優勝」

 世界選手権に向け練習する楢崎智亜選手=31日、東京都内  世界選手権に向け練習する楢崎智亜選手=31日、東京都内
 20年東京五輪の追加種目に決まったスポーツクライミングの世界選手権(9月14~18日・パリ)代表が31日、都内で練習を公開し、ロープを使わずに人工壁を登るボルダリングの男子で今季W杯ランキング1位の20歳、楢崎智亜選手は「リオ五輪で日本のメダルが多く、4年後は僕も(取る)と思った。まずは世界選手権で優勝したい」と抱負を語った。

 世界選手権を想定し、手足の置き場となる突起物の配置を難しくして調整した。楢崎選手のライバルでW杯ランク2位の23歳、藤井快選手は「(追加種目に決まり)周りから期待の言葉を掛けられた。世界選手権で皆さんを驚かせたい」と意気込んだ。

(8月31日18時20分)

国際大会(8月31日)