国内外ニュース

千葉・印西の花火大会、突然中止 主催の市に苦情殺到

 千葉県印西市が27日夜に「市制施行20周年記念」として開催予定だった花火大会を、開始時間を過ぎてから突然中止し、市民から苦情が殺到していたことが31日、市への取材で分かった。あらためて開催する予定はなく、4日後の31日になって市は「花火業者の打ち上げ作業が遅れたため」と発表した。

 市によると、花火大会は27日午後7時すぎから、同市の利根川河川敷で開催予定だった。予算は3600万円で、花火8800発を準備。対岸の茨城県利根町からも協力を得て4万人以上の観客を見込んでいた。

(8月31日21時26分)

社会(8月31日)