国内外ニュース

囲碁名人戦、挑戦者の高尾先勝 第1局

 囲碁の第41期名人戦7番勝負の第1局は30、31の両日、東京都文京区で打たれ、挑戦者の高尾紳路九段(39)が217手で全七冠を独占する井山裕太名人(27)に黒番中押し勝ちし、先勝した。

 井山名人は4月に十段を奪取し、棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖と合わせ、前人未到の七大タイトル同時制覇を達成した。その後、本因坊、碁聖を防衛し、全七冠独占を継続している。今期は、名人4連覇が懸かり、高尾九段は10期ぶりの復位を狙う。

 第2局は9月14、15日に愛知県田原市で行われる。

(8月31日20時16分)

文化・芸能(8月31日)