国内外ニュース

熊本で震度5弱、避難も 6月12日以来の観測

 強い揺れがあった熊本市中央区のアーケード街で、不安そうにスマートフォンを見つめる女性=31日午後8時7分  強い揺れがあった熊本市中央区のアーケード街で、不安そうにスマートフォンを見つめる女性=31日午後8時7分
 31日午後7時46分ごろ、熊本市西区と熊本県宇城市で震度5弱の地震があった。熊本県などによると、けが人の情報は入っていないが、公民館などに自主避難する住民も出ている。熊本県内で震度5弱以上の揺れを観測したのは6月12日以来。

 JR九州は、地震により九州新幹線の新玉名―新八代で運転を一時見合わせた。熊本県内の九州自動車道・植木インターチェンジ(IC)―八代IC、九州中央道・嘉島ジャンクション―益城料金所では上下線とも通行止めとなった。

 気象庁によると、震源地は熊本県熊本地方で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推定される。

(8月31日22時16分)

社会(8月31日)