国内外ニュース

韓進海運が更生手続き 韓国最大手、経営難で

 【ソウル共同】経営難に陥っていた韓国の海運最大手、韓進海運が31日、日本の会社更生法の適用に当たる「法定管理」をソウル中央地裁に申請した。同社が明らかにした。聯合ニュースによると、韓国政府内では同国の現代商船による韓進海運の優良資産取得が検討されている。ロイター通信によると、昨年末の負債額は5兆6千億ウォン(約5200億円)。

 韓進海運は大韓航空を中核とする韓進グループ系列で、フランスの調査会社の統計などによるとコンテナの積載能力で世界7位の船会社。

(8月31日21時05分)

国際(8月31日)