国内外ニュース

ロシア空爆でIS幹部殺害と発表 シリア北部アレッポ

 【モスクワ共同】ロシア国防省は31日、同国軍の爆撃機スホイ34が30日にシリア北部アレッポで空爆を行い、過激派組織「イスラム国」(IS)の報道担当者アブムハンマド・アドナニ幹部ら約40人を殺害したと発表した。

 声明では、同幹部の殺害を複数の情報によって確認したと説明している。

(8月31日22時30分)

国際(8月31日)