国内外ニュース

ロシアの除外取り消し提訴却下 リオ・パラ、スイス裁判所

 【ロンドン共同】スイスの裁判所は31日、リオデジャネイロ・パラリンピックからロシア選手団を除外する処分を追認したスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を取り消すよう求めたロシア・パラリンピック委員会の提訴を却下した。AP通信が伝えた。

 国際パラリンピック委員会(IPC)は8月7日にロシアの国ぐるみのドーピング不正で、9月7日開幕のリオ・パラリンピックからロシア選手団を全面除外する処分を発表。ロシア側はIPCの処分決定後、スイス・ローザンヌにあるCASに提訴したが、却下された。さらにロシア側は、そのCASの処分取り消しをスイスの裁判所に訴えていた。

(9月1日1時06分)

国際大会(9月1日)