国内外ニュース

ブラジル、ルセフ大統領を罷免 弾劾裁判で上院採決

 31日、ブラジリアの上院で行われたブラジルのルセフ大統領の弾劾裁判の会合(AP=共同)  31日、ブラジリアの上院で行われたブラジルのルセフ大統領の弾劾裁判の会合(AP=共同)
 【リオデジャネイロ共同】国家会計を粉飾したなどとされるブラジルのルセフ大統領(68)の弾劾裁判で、同国上院は31日、首都ブラジリアで同氏の罷免の是非を問う採決に向けた会合を開いた。採決で罷免に必要な全81議員の3分の2以上に当たる61票の賛成で、ルセフ氏の罷免を決めた。

 弾劾裁判で大統領が罷免されるのは同国初。リオデジャネイロ五輪を挟んで続いた弾劾手続きは終わるが、ルセフ氏支持者によるデモなど政治的、社会的な混乱は当面続きそうだ。

 ルセフ氏の失職後は、副大統領のテメル大統領代行(75)が大統領に昇格し、2018年末までの残りの任期を務める。

(9月1日1時55分)

国際(9月1日)