国内外ニュース

ガボン大統領選で現職再選 野党は再集計要求か

 【ナイロビ共同】アフリカ中部ガボンで8月27日に大統領選挙が実施され、ムベレブベヤ内相は31日、現職のアリ・ボンゴ氏(57)が49・8%を得票し、野党候補で前アフリカ連合委員長のジャン・ピン氏(73)の48・23%を上回って再選されたと発表した。フランス公共ラジオなどが伝えた。

 ピン陣営は28日に独自集計で勝利宣言し、ボンゴ氏が勝利すれば再集計を要求する構えを見せていた。既に発表結果に抗議するデモが起きたという。

 欧州連合(EU)の選挙監視団は29日、大統領選が「透明性を欠く方法で実施された」と批判し、EUは投票所ごとの集計結果を公表するよう求めている。

(9月1日5時41分)

国際(9月1日)