国内外ニュース

NY株、53ドル続落 利上げ警戒と原油安

 8月31日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)  8月31日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】8月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比53・42ドル安の1万8400・88ドルで取引を終えた。米国の追加利上げへの警戒感に加えて、原油価格下落が投資家心理を冷やした。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も9・77ポイント安の5213・22と続落した。

 朝方に発表された8月の雇用関連の民間指標が市場予想よりも良い内容で、米国の早期利上げの可能性が意識された。ニューヨーク原油先物相場が大幅続落し、石油大手のシェブロンなどが売られたことも株式相場を圧迫、ダウ平均の下落幅は一時120ドルを超えた。

(9月1日6時05分)

経済(9月1日)