国内外ニュース

NY円、一時103円54銭

 【ニューヨーク共同】8月31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は一時、約1カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=103円54銭まで下落した。

 朝方発表の雇用関連の民間指標が市場予想より良く、米国の早期利上げ観測が強まり、ドル買い円売りが広がった。

 午後5時現在は、前日比45銭円安ドル高の1ドル=103円37~47銭。ユーロは1ユーロ=1・1153~63ドル、115円33~43銭だった。

(9月1日7時01分)

経済(9月1日)