国内外ニュース

シンガポール、ジカ熱百人超に 妊婦1人も感染

 【シンガポール共同】シンガポール保健省は1日、同国で新たに33人のジカ熱感染を確認したことを明らかにした。うち1人は妊婦としている。シンガポール国内で感染した可能性が高い患者は計115人になった。マレーシア保健省も同日、最近シンガポールから帰国した女性1人の感染を確認した。マレーシア国内で感染者が判明したのは初めて。

 感染者の国籍などは明らかになっていない。在シンガポール日本大使館によると、日本人が感染したとの情報は寄せられていない。

 感染者はこれまで、シンガポールの特定の地区に集中していたが、今回確認された33人のうち2人は別の地区に居住している。

(9月1日12時50分)

医療・健康(9月1日)