国内外ニュース

二代目喜多村緑郎を襲名 「うれしいスタート」

 「二代目喜多村緑郎」の襲名披露興行初日を迎え、鏡開きをする市川月乃助さん(左から5人目)ら=1日午前、東京・新橋演舞場  「二代目喜多村緑郎」の襲名披露興行初日を迎え、鏡開きをする市川月乃助さん(左から5人目)ら=1日午前、東京・新橋演舞場
 俳優の市川月乃助さん(47)が1日、劇団新派の大名跡「二代目喜多村緑郎」を襲名し、東京・新橋演舞場で襲名披露興行の初日を迎えた。開演前には「大勢の方に来ていただき、こんなにうれしいスタートを切ることができた。一生、思い出に残る一日になる」とあいさつ。出身地である新潟県の清酒で鏡開きが行われた。

 二代目緑郎さんはこの日、人力車に乗って華やかに新橋演舞場に登場。集まったファンから、新たな屋号「緑屋!」などと掛け声が飛んだ。

 初代喜多村緑郎(1961年に死去)は人間国宝にもなった新派の名女形。二代目緑郎さんは立役としての活躍が期待される。

(9月1日11時25分)

文化・芸能(9月1日)