国内外ニュース

都政改革、本格スタート 小池知事、自律性求める

 「都政改革本部」の第1回会議であいさつする東京都の小池百合子知事=1日午前、東京都庁  「都政改革本部」の第1回会議であいさつする東京都の小池百合子知事=1日午前、東京都庁
 東京都の小池百合子知事は1日、都や関連団体の業務を点検し、事業見直しや廃止を含めた抜本策を検討する「都政改革本部」を設置、第1回会議を都庁で開いた。知事が選挙中から掲げてきた改革が本格的にスタートした。

 小池知事は会議の冒頭、「押し付けでは士気も上がらない」と指摘し、各部署が自律的に改革を進めていくよう求めた。

 本部長には小池知事が就任し、副知事、教育長、各局長のほか、上山信一慶応大教授ら有識者が特別顧問や特別参与として参加。情報公開の在り方と、2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用について調査する二つのチームを置いた。

(9月1日12時11分)

政治(9月1日)