国内外ニュース

山本創生相「捜査への圧力ない」 週刊誌報道にコメント

 山本幸三地方創生担当相の事務所は1日、山本氏が国会質問で、知人のインサイダー取引事件を調べていた証券取引等監視委員会に圧力をかけたとする一部報道について、「『捜査への圧力』という趣旨は一切ない」とのコメントを出した。「誤解を持たれるような質疑をしたことは大変反省しており、今後は十分注意したい」としている。

 山本氏は2012年3月の衆院予算委員会の分科会で、知人の証券会社幹部が監視委の強制調査を受けたことを明かした上で、調査方法を批判する質問をしており、1日発売の週刊新潮と週刊文春は「捜査中止を企てた」などと報じた。

(9月1日12時36分)

社会(9月1日)