国内外ニュース

JR西、三江線の廃止表明 9月中に届け出

 JR西日本は1日、島根県江津市と広島県三次市を結ぶ三江線(約108キロ)を全線廃止すると表明した。島根県美郷町で開かれた沿線6市町の首長らでつくる期成同盟会の臨時総会で自治体側に伝えた。利用者減が続き、年間赤字が約9億円に上っていた。

 JR西は、鉄道事業法に基づく廃止届を9月末までに国に提出するとしている。同法の規定で、実際の廃止は届け出から1年後以降となる。

 総会後に記者会見した期成同盟会の景山良材会長(美郷町長)は「JR西の判断は受け止めざるを得ない」と話した。6市町は住民や議会に説明後、あらためて9月23日に臨時総会を開き、代替交通の方針を決める。

(9月1日14時45分)

暮らし・話題(9月1日)