国内外ニュース

サブロー「日本一での涙思い出」 引退会見で男泣き

 現役引退の記者会見で、涙を浮かべるロッテのサブロー=1日、QVCマリンフィールド  現役引退の記者会見で、涙を浮かべるロッテのサブロー=1日、QVCマリンフィールド
 今季限りで現役を引退するロッテのサブロー外野手(40)=本名・大村三郎=が1日、QVCマリンフィールドで記者会見し、2005年と10年に日本シリーズを制したことを挙げ「日本一になれるとは夢にも思わなかった。初めてうれし涙が出た。そこが一番記憶に残っている」と22年間のプロ生活を振り返った。25日のオリックス戦(QVCマリンフィールド)で引退試合を行う。

 岡山県出身。大阪・PL学園高から1995年にドラフト1位で入団し、トレードのために2011年に約半年間、巨人でプレーした以外はほぼロッテで過ごした。今季は1軍の出場機会がなかった。

(9月1日17時51分)

プロ野球(9月1日)