国内外ニュース

韓国紙前主筆の不正強調 大統領府、特ダネに報復か

 韓国の朴槿恵大統領  韓国の朴槿恵大統領
 【ソウル共同】朴槿恵大統領の最側近の不正疑惑を特ダネ報道した保守系最大手紙、朝鮮日報の主筆だった宋熙永氏が昨年、粉飾会計が問題視されていた大宇造船海洋の経営陣が留任できるよう、政府に働き掛けていたと、韓国大統領府関係者が1日までに聯合ニュースに語った。

 特ダネ報道を受けて大統領府は同紙を敵視。宋氏は大宇造船から豪華接待を受けていたと朴氏派議員に暴露され、8月下旬に辞任に追い込まれたが、今度は大統領府が宋氏の不正行為を強調した形だ。

 韓国では宋氏の責任を問う声が出る一方、政権が疑惑を報じたメディアに報復することで、責任回避を図っているとの批判も出ている。

(9月1日17時06分)

国際(9月1日)