国内外ニュース

野球U―18日本35得点の大勝 アジア選手権、3連勝で2次Lへ

 インドネシアを5回コールドで完封した藤嶋=台中(共同)  インドネシアを5回コールドで完封した藤嶋=台中(共同)
 【台中共同】野球のU―18(18歳以下)アジア選手権第3日は1日、台湾の台中で行われ、既に1次リーグA組1位通過を決めている日本はインドネシアを35―0の五回コールドゲームで退け、3戦全勝での2次リーグ進出を決めた。

 日本は小池(千葉・木更津総合)の5安打、入江(栃木・作新学院)の左越え本塁打などで圧倒した。藤嶋(愛知・東邦)は一人の出塁も許さずに完封した。

 2次リーグは1次リーグの成績を持ち越し、日本は1勝0敗からスタート。2日にB組2位の中国、3日に同1位で前回優勝の韓国と対戦する。

(9月1日17時36分)

高校野球(9月1日)