国内外ニュース

萩野と瀬戸、5種目で対決 水泳学生選手権、2日開幕

 調整する東洋大の萩野公介=東京辰巳国際水泳場  調整する東洋大の萩野公介=東京辰巳国際水泳場
 水泳の日本学生選手権は2日に開幕し、東京辰巳国際水泳場で行われる競泳ではリオ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(東洋大)と銅メダルの瀬戸大也(早大)が、同種目やリレーなど5種目で顔を合わせる。早くもライバル対決の第2章が幕を開ける。

 1日は公式練習が行われ、両雄とも五輪後初の実戦へ感触を確かめた。400メートルメドレーリレーでは、ともに第1泳者の背泳ぎを務める予定。萩野は「五輪とはまた違ったものを懸けた戦いになる。楽しみ」とリラックスした表情で語り、8月末に体調を崩したという瀬戸は「言い訳せず、いいレースをしたい」と気合を入れた。

(9月1日19時05分)

スポーツ(9月1日)