国内外ニュース

民進代表選、2日告示 蓮舫、前原両氏が出馬

 民進党代表選の告示を前に、選対会合で決意を述べる前原元外相(左)と、総決起集会で意気込みを語る蓮舫代表代行=1日午後  民進党代表選の告示を前に、選対会合で決意を述べる前原元外相(左)と、総決起集会で意気込みを語る蓮舫代表代行=1日午後
 民進党代表選は2日告示される。3月の党結成後初の代表選で、これまでに蓮舫代表代行(48)と前原誠司元外相(54)が立候補を表明した。旧民主党の政権転落で低迷した党勢を回復し、安倍政権への強力な対抗軸に立て直しを図れるかが喫緊の課題。岡田克也代表の進めた野党共闘路線や、憲法改正論議への姿勢が争点となる。玉木雄一郎国対副委員長(47)らも推薦人確保に奔走しており「第三の候補」として名乗りを上げられるかが焦点となっている。

 蓮舫氏は1日、総決起集会で「新世代の民進党をつくらせていただきたい」と語り、前原氏は選対会合を開き「勝つ戦いをしたい」と決意を示した。

(9月1日20時06分)

政治(9月1日)