国内外ニュース

韓国、慰安婦財団への入金確認 日本政府拠出の10億円

 【ソウル共同】韓国外務省は1日、同国政府が設立した元従軍慰安婦支援のための「和解・癒やし財団」の銀行口座に、日本政府が拠出した10億円が振り込まれたことを確認した。慰安婦問題解決に関する昨年末の日韓合意に基づく拠出で、現金支給を柱とする元慰安婦への支援事業が本格化する。

 外務省報道官は1日の定例記者会見で「拠出が完了し、財団の活動を本格化する基盤が整った」と評価した。

 財団は今後、元慰安婦のうち日韓合意が発表された昨年末の時点で存命だった46人を対象に1人当たり約1千万円を、故人199人については代理人に約200万円を上限に現金支給する事業に着手する。

(9月1日20時25分)

国際(9月1日)