国内外ニュース

食中毒で高齢女性2人死亡 東京と千葉の老人ホーム

 東京都は1日、羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」で食事をした男女計23人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、うち女性(82)が同日午前、死亡したと発表した。一部から腸管出血性大腸菌O157を検出。現在、12人が入院中という。

 また千葉県は同日、市川市の有料老人ホーム「ウエルピア市川」で先月下旬、食中毒症状を発症して入院中の女性(97)が30日に死亡し、この施設で発症した全員が食べた「キュウリのゆかりあえ」からO157を検出したと明らかにした。

 いずれの老人ホームでも、同じ給食業者が食事を提供しており、都が関連を調べている。

(9月1日22時20分)

社会(9月1日)