国内外ニュース

日本はドイツに敗れる IH男子の五輪最終予選

 【リガ共同】アイスホッケー男子の2018年平昌冬季五輪最終予選は1日、リガで日本の入るE組が開幕し、世界ランキング21位の日本は同10位のドイツに0―5で完敗した。4チームが1回戦総当たりで争って1位が五輪出場権を得るシステムで、厳しい滑り出しとなった。

 日本は2日(日本時間3日未明)に世界12位のラトビア、4日(同日夜)に同17位のオーストリアと当たる。

 12チームが出場する五輪は既に世界ランキングの上位8チームと開催国の韓国が出場権を確保。残る3枠を、日本など12チームが3組に分かれて争う。

(9月2日0時00分)

国際大会(9月2日)