国内外ニュース

VW、8月の米販売9%減 10カ月連続前年割れ

 【ニューヨーク共同】ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が1日発表した8月の米国での新車販売台数は、排ガス規制逃れ問題が引き続き足を引っ張り、前年同月比9・1%減の2万9384台と10カ月連続で前年実績を割り込んだ。8月としては2011年以来5年ぶりの低水準。

 規制逃れ問題によるブランドイメージの悪化に加え、不正を指摘されたディーゼル車の販売中止も響いた。車種別では、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「トゥアレグ」が46・8%減と大きく落ち込み、乗用車「ゴルフ」シリーズも31・6%減った。

(9月2日0時50分)

経済(9月2日)