国内外ニュース

陸上、野沢が400m障害7位 チューリヒ国際

 【ロンドン共同】陸上のダイヤモンドリーグ第13戦、チューリヒ国際は1日、スイスのチューリヒで行われ、男子400メートル障害でリオデジャネイロ五輪代表の野沢啓佑(ミズノ)は49秒42で7位だった。同五輪金メダルのケロン・クレメント(米国)が48秒72で勝った。

 女子200メートルはリオ五輪で100メートルとの2冠を達成したエレン・トンプソン(ジャマイカ)が21秒85で優勝し、ダフネ・スキッパーズ(オランダ)が0秒01差の2位。男子100メートルはアサファ・パウエル(ジャマイカ)が9秒94で制した。

(9月2日8時30分)

スポーツ(9月2日)