国内外ニュース

羽田昼発着の米国5路線決定 ミネアポリス便就航

 【ニューヨーク共同】米運輸省は1日、10月30日以降に羽田空港を昼間時間帯に発着する米国路線に関し、今年7月に選んだ米航空4社の計5路線に最終決定したと発表した。デルタ航空がハブ(拠点)空港の米中西部ミネアポリスと結ぶ路線を就航し、現在は深夜・早朝時間帯に発着している4路線を昼間に移す。

 昼間に変更する4路線は、デルタとアメリカン航空のロサンゼルス便、ユナイテッド航空のサンフランシスコ便、ハワイアン航空のホノルル便。

(9月2日9時06分)

経済(9月2日)