国内外ニュース

JOC、招致疑惑の調査結果報告 「疑念は払拭された」と説明

 東京都庁で開かれた東京五輪・パラリンピックの調整会議。奥中央は小池百合子都知事=2日午前  東京都庁で開かれた東京五輪・パラリンピックの調整会議。奥中央は小池百合子都知事=2日午前
 2020年東京五輪・パラリンピックで、主要組織のトップが重要事項を協議する調整会議が2日午前、都庁で開かれた。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、東京大会招致の不正疑惑に関し違法性はなかったとする調査結果を報告し「心配を掛けたが、疑念は払拭された」と説明した。

 竹田会長は、調査報告書が疑惑の遠因として、手続きの透明性と組織内の意思疎通の不足を指摘したことについて「反省し、この提案を生かしていきたい」と述べた。

 東京都の小池知事は、築地市場移転延期で東京大会で重要となる環状2号線整備が遅れる懸念について「遅滞がないよう努力する」と強調した。

(9月2日9時45分)

国際大会(9月2日)