国内外ニュース

IOC「報告書を精査中」 東京五輪の招致疑惑で

 【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)は1日、2020年東京五輪招致の不正疑惑で日本オリンピック委員会(JOC)の外部調査チームが違法性なしと結論付ける報告書を公表したことについて「倫理・コンプライアンス担当責任者が報告書を精査している」との声明を発表し、引き続きフランス検察当局の捜査に全面協力する姿勢を示した。

 報告書は東京の招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社と結んだ総額2億円超の契約に違法性はなく、IOCの倫理規定違反にも当たらないとした。IOCはこの点には触れず「引き続き関係者から情報を集めて倫理委員会に報告する」とした。

(9月2日10時22分)

国際大会(9月2日)