国内外ニュース

羽田で人型ロボットが旅客を案内 日立エミューの実証実験

 実証実験で施設の案内をする日立製作所の人型ロボット「EMIEW3」=2日午前、羽田空港  実証実験で施設の案内をする日立製作所の人型ロボット「EMIEW3」=2日午前、羽田空港
 日立製作所は2日、道案内や接客ができる人型ロボット「EMIEW(エミュー)3」を羽田空港に設置し、旅客を案内する実証実験を始めた。

 エミュー3は身長90センチ、重さ15キロで、音声やカメラで撮った画像を認識して人と会話し、足に付いた車輪で自立走行できる。施設内のカメラからの情報を基に、立ち止まっている人に近づいて案内が必要か尋ねたり、複数のロボットの間で情報を共有してサービスを引き継いだりする機能も備えている。

 実証実験では、旅客による混雑や搭乗案内のアナウンスなど、人や音が入り乱れる複雑な環境で、機能を発揮できるか段階的に検証する。

(9月2日10時30分)

暮らし・話題(9月2日)