国内外ニュース

高校生も災害共済給付対象に いじめや体罰自殺で政令改正

 政府は2日の閣議で、授業中や部活動など学校管理下での児童生徒の死亡やけがに支払う災害共済給付の対象に、新たに高校生と高専生がいじめや体罰が原因で自殺した場合を加えた政令改正案を決定した。今年4月以降の事案に適用される。

 小中学生は自宅など学校外で自殺しても、いじめや体罰が原因と認定されれば支払われていた。しかし、高校生や高専生は場所や理由を問わず自殺は対象外で、学校管理下での災害に対する救済という制度の趣旨にそぐわないとの指摘が出ていた。

(9月2日11時06分)

社会(9月2日)