国内外ニュース

山本創生相「圧力かけてない」 辞任も否定、週刊誌報道

 記者会見で質問を聞く山本地方創生相=2日午前、内閣府  記者会見で質問を聞く山本地方創生相=2日午前、内閣府
 山本幸三地方創生担当相は2日の記者会見で、知人のインサイダー取引事件に絡み、証券取引等監視委員会に国会質問で圧力をかけたとする週刊誌報道に関し「圧力をかける趣旨は一切なかった」と強調した。「言動に気を付け、仕事に精励する」とも述べ、辞任を重ねて否定した。

 一方で、問題視された国会質問については「誤解を与えることになった。その点は反省している」とした。

 山本氏は野党時代の2012年3月の衆院予算委員会分科会で、知人の証券会社幹部(当時)が監視委の強制調査を受けたことを明かした上で調査方法を批判する質問をしており、週刊誌が「捜査中止を企てた」などと報じた。

(9月2日11時55分)

政治(9月2日)