国内外ニュース

高3、電車ガラスに頭ぶつけ負傷 東急田園都市線

 ドアのガラスが割れた東急田園都市線の電車内=2日午前(提供写真)  ドアのガラスが割れた東急田園都市線の電車内=2日午前(提供写真)
 2日午前7時45分ごろ、東京都世田谷区の東急田園都市線二子玉川―用賀間を走行中の準急電車内で高校3年の男子生徒(17)が体勢を崩し、頭をドアのガラスにぶつけて軽いけがをした。

 警視庁玉川署などによると、車内は通勤ラッシュで混雑しており、生徒は5両目のドア付近に立っていた。ガラスは割れたという。電車の揺れで多くの乗客がバランスを崩し、生徒がドア側に押し付けられたのが原因とみられる。

 同じ車両に乗っていた会社員の男性は「混み具合はいつもと変わらない状況だったが、走行中にドーンという音がし、見るとガラスが割れて顔に血を流している人がいて驚いた」と話していた。

(9月2日13時11分)

社会(9月2日)