国内外ニュース

丸川五輪相、リオ・パラ視察へ 「選手の声聞く」

 丸川珠代五輪相は2日の閣議後の記者会見で、7日開幕のリオデジャネイロ・パラリンピックを約1週間視察すると明らかにした。開会式に出席し、選手村のほか柔道、水泳、ボッチャなどの会場を見て回る予定で「五輪とは違うサポートが必要になる。できる限り運営と市内の状況を視察し(東京大会の)準備に生かしたい」と話した。

 丸川五輪相は8月のリオ五輪視察でエレベーターやトイレの広さが障害者にとって十分か気になったと指摘し「選手の声を聞かせていただきたい」と述べた。

(9月2日13時25分)

国際大会(9月2日)