国内外ニュース

東証反落、終値は1万6925円 米雇用統計を前に手控え

 2日の東京株式市場は、取引終了後に発表される米雇用統計の内容を見極めたいとのムードから積極的な取引が手控えられ、日経平均株価(225種)は小幅にもみ合った末に反落した。

 終値は前日比1円16銭安の1万6925円68銭。東証株価指数(TOPIX)は3・38ポイント高の1340・76。出来高は約16億4400万株だった。

(9月2日15時26分)

経済(9月2日)