国内外ニュース

盗撮容疑で巡査長書類送検 兵庫県警、3人に計22回

 神戸市のパチンコ店で女性従業員3人を計22回にわたり盗撮したなどとして、兵庫県警は2日、県迷惑防止条例違反などの疑いで、南あわじ署地域課の男性巡査長(26)を書類送検した。県警は同日、巡査長を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。

 送検容疑は今年2~3月、神戸市のパチンコ店で、いずれも20代の女性従業員3人のスカート内に、かばんに隠したスマートフォンを差し入れ、計22回にわたり動画を盗撮するなどした疑い。

 県警によると、巡査長は6月、同店で女性従業員に付きまとうなどしたため、店側が警察に通報した。

(9月2日16時20分)

社会(9月2日)