国内外ニュース

J3盛岡の運営会社で流用 前副社長が2400万円

 サッカーJ3グルージャ盛岡を運営する「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)は2日、副社長だった男性が会社の資金計2400万円を私的に流用していたと発表した。会社の調査に流用を認め、8月に辞任した。

 会社によると、今年3~8月、経理担当者に借入金の返済に充てるとうそをつき、会社の口座から数回にわたり計2400万円を引き出した。自身が経営する別の会社の資金に使ったと説明している。

 財務状況が改善しないため会社側が金の出入りを精査し、発覚した。前副社長は全額の弁済を約束しているという。

 臼井康雄社長は記者会見し「皆さまの信頼を損ない、心からおわびする」と述べた。

(9月2日17時45分)

社会(9月2日)