国内外ニュース

東京円、103円台半ば

 2日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=103円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比01銭円安ドル高の1ドル=103円57~58銭。ユーロは67銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円92~96銭。

 朝方は1日に発表された米国の製造業景況指数が低調だったため、円を買ってドルを売る動きが先行した。午後は米利上げの是非を占う上で重要な雇用統計の発表を控えて売買が交錯したが、値動きは限定的だった。市場では「投資家の様子見ムードが強かった」(大手銀行)との声があった。

(9月2日18時31分)

経済(9月2日)