国内外ニュース

三菱自、燃費不正の賠償対象修正 デリカD:5とパジェロ

 三菱自動車は2日、実際の燃費が公表値を下回っていたことが新たに判明し、先月30日に賠償金を支払うことを発表した7車種のうち、ミニバン「デリカD:5」の一部とスポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ」の2車種について、対象台数が誤っていたと発表した。

 三菱自動車によると、賠償金の対象となるデリカD:5とパジェロの発売日が誤っていたことが理由という。

 発売日を修正した結果、支払い対象はデリカD:5が1万1139台から7498台に減る一方、パジェロは1371台から3799台に増加するという。7車種全体の賠償対象は7万6474台から7万5261台に修正する。

(9月2日19時41分)

経済(9月2日)