国内外ニュース

ロシア企業へ出資や事業協力 大型案件の受注に期待も

 日ロ首脳会談に合わせて、東芝や三井物産などの日本企業は2日、ロシア企業への出資や事業協力を次々と決めた。これまで冷え込んでいた2国間の政治関係が改善すれば、ロシアは有望な市場になる。日本の商社やエネルギー業界は特に注目しており、極東を中心にエネルギー開発やインフラ整備など大型プロジェクトの受注につながる可能性もある。

 安倍政権はロシアへの包括的な経済協力を進める方針。日本企業の関係者は2日にロシア・ウラジオストクで始まった「東方経済フォーラム」に出席し、ロシア事業の拡大を狙っている。

(9月2日21時25分)

経済(9月2日)