国内外ニュース

女子ソフト、日本は台湾に快勝 ジャパン杯1次リーグ初戦

 台湾に快勝しタッチを交わす日本=高崎市城南野球場  台湾に快勝しタッチを交わす日本=高崎市城南野球場
 ソフトボール女子が2020年東京五輪の追加種目に決まって初の国際大会となるジャパンカップは2日、高崎市城南野球場に4チームが参加して開幕し、日本は1次リーグ初戦で台湾に6―0で快勝した。

 日本は一回に山田(日立)の左越えソロで先制。二回は河野(太陽誘電)のソロと洲鎌(豊田自動織機)市口(ビックカメラ高崎)の連続適時二塁打で計3点を奪い、四、六回にも加点した。

 世界選手権優勝の米国はオーストラリアを3―1で下した。オーストラリアは台湾に2―1で勝って1勝1敗とした。台湾は2敗。

 1次リーグは1回戦総当たりで戦い、上位2チームが4日の決勝に進む。

(9月2日21時21分)

スポーツ(9月2日)