国内外ニュース

野球U―18、日本が中国に快勝 アジア選手権

 中国に快勝し、喜ぶ日本ナイン=台中(共同)  中国に快勝し、喜ぶ日本ナイン=台中(共同)
 【台中共同】野球のU―18(18歳以下)アジア選手権第4日は2日、台湾の台中で2次リーグが始まり、1次リーグA組1位の日本は同B組2位の中国に8―0で快勝し、2勝0敗とした。

 日本は四回、九鬼(熊本・秀岳館)の本塁打などで2点を先制。五回は1死満塁から林中(福井・敦賀気比)の走者一掃の適時三塁打でリードを広げた。投手陣は寺島(大阪・履正社)、早川(千葉・木更津総合)のリレーで中国を無安打に抑えた。

 2次リーグは1次リーグの成績を持ち越すため、日本は1勝0敗からスタートした。

(9月2日22時56分)

高校野球(9月2日)