国内外ニュース

ロ大統領、北方領土解決に意欲 安倍首相との信頼関係強調

 「東方経済フォーラム」全体会合で演説するロシアのプーチン大統領=3日、ウラジオストク(タス=共同)  「東方経済フォーラム」全体会合で演説するロシアのプーチン大統領=3日、ウラジオストク(タス=共同)
 【ウラジオストク共同】ロシアのプーチン大統領は3日、日本との北方領土問題について、安倍首相との間で「解決しなければならないという点で一致している」と述べた。「はっきりしているのは、今われわれの間にある可能性を逃してはならないということだ」と強調し、問題解決に意欲を見せた。極東ウラジオストクでの「東方経済フォーラム」全体会合の質疑応答で語った。

 プーチン氏は、安倍氏が提案した8項目の経済協力を「唯一の正しい道」と高く評価。「シンゾウとはとても良い、信頼できる関係を築いた」と発言をした。

 領土問題で「われわれは決定的な一歩を踏み出す用意がある」とも述べた。

(9月3日20時40分)

国際(9月3日)