国内外ニュース

水泳、リオ銀の萩野公介が優勝 日本学生選手権、200m個メ

 男子200メートル個人メドレー決勝 1分57秒13で優勝した萩野公介。奥は2位の瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場  男子200メートル個人メドレー決勝 1分57秒13で優勝した萩野公介。奥は2位の瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場
 水泳の日本学生選手権第2日は3日、東京辰巳国際水泳場などで行われ、競泳男子200m個人メドレーはリオデジャネイロ五輪銀メダルの萩野公介(東洋大)が1分57秒13で2年ぶり3度目の優勝を果たした。前回覇者の瀬戸大也(早大)は1分59秒93の2位。

 男子100mバタフライは川本武史(中京大)が51秒34の大会新記録で制し、坂井聖人(早大)が2位。女子200m個人メドレーは大橋悠依(東洋大)が2分10秒31の大会新で優勝し、五輪代表の寺村美穂(日大)が2位、渡部香生子(早大)は4位だった。

 女子200m自由形は青木智美(法大)が1分59秒05で勝った。

(9月3日19時31分)

スポーツ(9月3日)