国内外ニュース

中国、「国防交通法」可決 軍行動で民間企業にも義務

 【北京共同】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は3日、道路や水路など交通インフラの強制的な軍事利用を法制化する「国防交通法」を可決した。民間企業が軍事行動に船舶、航空機、車両を提供することも義務付けた。来年1月1日から施行される。

 中国では、戦争やテロなど有事の際の人的・物的資源徴用に関する国民の義務などを定めた「国防動員法」や、社会統制を強化した「国家安全法」などを施行。今回は交通の強制利用の法整備を行った形だ。

 北京で3日記者会見した軍の幹部は、習近平国家主席が推進する「強軍建設」における国防交通法の重要性を強調した。

(9月3日20時26分)

国際(9月3日)