国内外ニュース

サッカー日本、タイで初練習 岡崎、香川が合流

 タイ戦に向け調整する香川(左端)ら日本イレブン=バンコク(共同)  タイ戦に向け調整する香川(左端)ら日本イレブン=バンコク(共同)
 【バンコク共同】サッカー日本代表は3日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第2戦のタイ戦に向けてバンコクで初練習した。2日に室内で調整した岡崎(レスター)と香川(ドルトムント)が合流し、柏木(浦和)は引き続き別メニューをこなした。

 1日のアラブ首長国連邦(UAE)戦に先発した本田(ACミラン)らと、控えだった武藤(マインツ)らの2グループに分かれて練習した。

 試合は6日午後7時15分(日本時間同9時15分)にキックオフ。初戦で日本はUAEに1―2で逆転負けし、タイはサウジアラビアに0―1で敗れた。

(9月3日20時30分)

サッカー(9月3日)