国内外ニュース

野球、日本は優勝懸け台湾と決勝 U―18アジア選手権

 韓国に勝利し決勝進出を決め、喜ぶ日本ナイン=台中(共同)  韓国に勝利し決勝進出を決め、喜ぶ日本ナイン=台中(共同)
 【台中共同】野球のU―18(18歳以下)アジア選手権第5日は3日、台湾の台中で2次リーグ最終戦が行われ、日本は前回覇者の韓国を3―1で破り、3勝0敗の1位で決勝進出を決めた。4日は2大会ぶり5度目の優勝を懸けて台湾と対戦する。

 日本は三回、先発の高橋(埼玉・花咲徳栄)が適時打を浴びて今大会初失点を喫したが、四回に相手守備の乱れに乗じて逆転した。八回途中からは堀(広島新庄)、藤平(神奈川・横浜)とつないで反撃を封じた。

(9月3日23時11分)

高校野球(9月3日)